カジノ文化がまだまだ根付いていない日本とは違って、カジノ本場ラスベガスがあるアメリカなどでは、ホームパーティーで皆を自宅に招いてみんなでギャンブリングをして盛り上がるのは実は結構一般的!自宅にカジノ機材を一式揃えて広いリビングでギャンブルをするなんて、日本ではあまり想像出来ない景色ですよね。

大きな一軒家ならまだしも、狭いマンションに皆を招くなんてそもそも容易では無いし、そもそもカジノの設備なんて家には無いのが普通ですよね。 

だからと言って賭博場を一日貸し切ったり、機材を全て購入するのはあまりにもリスキーで思い切った行動過ぎるかもしれません。それでもギャンブラー精神の強い人はそんな事では諦められない一本筋では行かない人達ばかり。

そこで今回は、自宅に友達を招いてパーティーを催してみたいという思いが強い人向けに、カジノ機材のレンタルについて主に触れていこうと思います!

カジノ設備のレンタル

日本の様なカジノが一般的では無い国であってもちゃんと楽しむ為の方法は作りだす事が出来ます!

まず出来る事はカジノ用品のレンタル店を探して見るという事。何も有名なカジノにあるような最新で高価なマシンである必要は全くありません。ある程度見た目がしっかりとしていて、マシーンとして最低限機能していれば合格だと捉えましょう。スロットマシン、トランプを使ったゲームのテーブル、ミニルーレット、カードとチップなど、こんな簡単な物でも充分に楽しむ事が出来ます。

ギャンブルの雰囲気作り

場所や誰が参加するかに関係なく、多くの人と集まって同じ時間を共有するのはやはり楽しいですよね。せっかくカジノパーティーを開催するのであれば、来てくれる人に存分に楽しんでもらいたいと思うでしょうし、その場の雰囲気をしっかりと感じて欲しいと思いませんか?

何もお金を賭ける必要はありません。少しの工夫で充分に雰囲気を演出することは可能ですよ! 

カジノインテリアデザイン

カジノのインテリアとは、色彩や窓から差す光りの有無、ゲーム機器の配置などでガラッと雰囲気が変わる物です。インテリアからは少しずれますが、音楽も大きなポイントになるかもしれません。ポップな音楽よりも少し大人っぽいムーディーな曲調だと、よりそれっぽくなるでしょう。

「カジノ インテリア」などと調べれば実は結構色々と検索結果がヒットするので、色んなヒントを得る事が出来ますよ。

食べ物&飲み物は忘れずに!

せっかく楽しいカジノパーティーの最中に、お腹が空いたからと言って友人が帰ってしまったら台無しです。そもそもお客さんをお招きするのに、何も用意しないなんて論外です!食べ物は、フィンガーフードと呼ばれる片手で簡単に食べれるようなスナックが良いかと思います!丼ぶり料理や大きなピザなどは、カジノにもあまり向いてないので、下調べをしっかりとして、雰囲気作りも兼ねて頑張って演出しましょう!飲み物は少し奮発して、いつもよりちょっとだけ良いワインや、ちょっとだけ高級なウィスキーなどを用意するともっと喜ばれるかもしれませんね。ただし繰り返しになりますが、何も無理する必要はありませんからね!